« 8月26日夕、メモリアル・サービス | Main | News: あこを記念する美術賞を創設 »

September 04, 2004

8月26日、メモリアル・サービスでのスピーチ

8月26日夕、メモリアル・サービスで、友人のセス・マーシュさんがしてくれたスピーチです。


 CSCはあこが1年間勤めたコンピューターの会社だ。そこであこの「さよならパーティー」が開かれた時のこと。彼女は椅子に深く越し掛け、ある事業計画を口にした。

 あこは想像力溢れる女性で、何でも一直線に突っ走るタイプだった。実は前にも僕はあこの「計画」を聞いたことがある。あれは確か、フォーチュンクッキーの工房を始めようとか何とか言っていた。2人で中華料理を食べた時にあこのフォーチュンクッキーのおみくじは、あまりハッピーなものではなくて、彼女はえらく落ち込んでいたんだ。食事が終わると「私、いいこと思いついた」と工房の話を始めた。

 パーティーの席上、あこが発表した「計画」も同じ類のものだった。「バーをやろうと思うの。もちろんちょっと変った店なんだけどね」。

 さよならパーティーには20人くらいの同僚が集まっていた。実際、あの時CSCは大変な目に合っていたころで、業績もむちゃくちゃだった。仲間は次々と解雇されていった。あこは先手を打ってクビを言い渡される前に辞めたわけだ。でも他の仲間も解雇通告をじっと待っているような状況だった。だからこのパーティーは最後のお祭り騒ぎってところだ。みんな明るくてちょっとハイになっていた。でも先は長くないことくらいみんなよく分かっていたんだ。

 仲間たちはあこの「バー計画」に耳を傾けた。が、だんだん困惑した表情に変っていく。

 「あこの店」はほかの店とちょっと違う。まず、2人までしかお客は中に入れない。狭くて、明かりもちょっと暗め。だから向こうの端までは見えない。ジャズが静かにリズムを刻む。表の通りは大騒ぎで混雑しているのに、この店に入るとしーんとして暗い。もし誰かと一緒になったとしても会話を交わすことなどはしない。

 CSCの仲間はじっと聞いていたけれど、信じられないといった顔つきだった。
「お客がたった2人だけ?」と素っ頓狂な声。「それじゃあ1週間でつぶれちゃうわよ」「何にもなくなっちゃうよ」「そんなのバカみたいじゃん!」
「そういうことじゃないのよ」とあこが手をヒラヒラさせてテーブルの周りのみんなを黙らせた。「あのさ、あのね」と次はバーテンダーの話を続ける。バーテンはすごく寡黙でさ、
じっと影に隠れちゃってるのよね。
 あこはバーテンがお客にどうやって接するのかをやって見せた。
 そっと近寄ってきて手をこうやってちょっとだけ上げるわけ。でね何かボソボソってささやくの。絶対ベラベラしゃべったりしないんだから。お客が何か考えたり、思いついたりするとね。そのバーテンは二言、三言ささやくの。それを聞くとお客の考えがささっとまとまるのよ。あ、そうかそうかって。だからさ、こんがらがって答えが欲しいなあって時に行ったらいいわけ。お酒なんて別に飲まなくたっていいんだから。

 同僚たちはそれを聞いて急に騒ぎ出した。いろいろな事を口々に言い出したんだ。月曜日の夜はさー、フットボールのスペシャルデーにしたら?サービスタイムはいつにする?ダーツもいいよねえ、そうだ、トップレスのお姉ちゃんを置くってのはどう?みんな「あこの店」を成功させようと必死だった。そしてあこのアイデアを何とか変えさせようとした。
 でもあこは頑固だった。その夜はああでもない、こうでもないとふざけあって更けていった。さて、とうとうお開きで別れる時になると、みんなあこを抱きしめて頑張ってねと言った。僕たちが外に出ると後ろの方から「あまり意固地になるなよー」とか「トップレスの女の子は使ってみてくれよなー」とか声が聞こえた。

 その夜、あこは大した役者だった。どれだけ冗談を言いまくっていたかわからないくらいだ。でも僕は思うんだ。儲けばっかり考える事ないんじゃないの、ホッとしたい時にいつでも立ち寄れる店があったっていいじゃないねえって言いたかったんじゃないかな。

 ある日あこが部屋から電話をかけてきた。気分が悪くて横になっていると言う。僕はすぐに彼女を訪ねた。熱がある。寒気もするし弱り果てていた。そのうち治るかと思っていたけれど、次の日になっても変らなかった。医者に行って薬をもらってきたが、熱はなかなか下がらない。

 突然、あこが起き上がってベッドサイドのテーブルに置いてあったノートを掴んだ。髪はボサボサで、頭を起こすだけでもクラクラしているようだった。でもその顔には何か決意のようなものが感じ取れた。「ねえ、何やってんだよ」と僕。「私、これから治すわよ」とあこは答えた。

 あこは僕にペンと時計を取ってと言った。これから自分の熱を記録するんだと言う。熱が上がったなと思ったら、体温計で熱を測り時間も一緒に書きとめる。ちょっとひいてきたかなと思った時も書いておくんだと説明してくれた。変な治し方だなと思ったが、それがあこのやり方だった。時計を握り締めてベッドの中でガタガタ震えている。腹這いになってへんちくりんな字だったけれど、自分の体温と時間を記録していった。次の日にはその記録が何ページにも増えた。快方に向かっていたが、完全に治るまで記録は続けられた。

 後になって考えてみると、あこはいつもそうだったんだなと思い当たった。もっとうまくなりたい、じっくり考えたい、情報収集しなきゃ。そんな時あこはいつでもペンと紙を手放さなかった。

 あこと僕がモントリオールに旅をした時のことだ。僕たちは騒がしい街の真ん中にあるユースホステルに宿を取った。フロント係は若い男だった。パリッと決めていてなかなか格好よかった。
 あこはすぐに「イイ男エディー」とあだ名をつけた。彼はエディーって名前ではなかったように思うけれど、とにかくいいやつだった。地図をくれて一番いいバスルームのある部屋を割り当ててくれた。ロビーで3人で長いことおしゃべりもした。
 「イイ男エディー」はあんたたちツイてるよ、と言った。先週は熱波でさ、暑くてどこにも行けやしなかった。部屋の中でじーっとしてるしかなかったんだぜ。ホント、ラッキーだよ。
 エディーは部屋に案内して、荷物を運ぶのを手伝ってくれた。彼が行ってしまうと、あこは部屋の中をズルズルと足を引きずりながら歩き回った。
 「あんたたちツイてるよ、か」あこは言った。ふーん。ツイてるんだ。もう一度口の中でボソボソと繰り返した。その言葉の響きが気に入ったようだった。「イイ男エディー」は最初から分かっていたのね。私たちの間には特別な素敵な何かがありそうだってことを。「ツイてる」と声に出すと、それはますます真実味を帯びてくる。
 僕は荷物をベッドの上に放り投げた。あこは窓際に立ち、眼下の通りを見下ろした。車がたくさん行き交っていた。ファーストフードのお店のギラギラした明かりが射し込んできていた。酔っ払いが近くのバーからドッと出て来た。何だかうるさい夜になりそうだ。
 あこは頭を窓に押しつけた。そして「私たちツイてるわね」とつぶやいた。

(セス・マーシュ/翻訳・香取由美)

|

« 8月26日夕、メモリアル・サービス | Main | News: あこを記念する美術賞を創設 »

Comments

This article provides clear idea in favor of the new viewers of blogging, that in fact how to do running a blog.

Posted by: Asimagensprimeiro.Blogspot.Com | October 07, 2015 at 09:29 AM

Pretty element of content. I just stumbled upokn your website and in accession capital to assdert that I acquire actually enjoyed account your blog posts. Any way I will be subscribing in your augent and even I fulfillment you get admission to persistently fast.

Posted by: http://83.169.35.185/Forum/ComFramework/index.php?page=UseruserID=582216 | April 07, 2015 at 02:18 AM

Just desire too say yyour article is as astonishing. The clarity inn you publish is just spectacular and i can suppose you are knowledgeable on this subject. Well along with your permission allow me to seize your RSS fsed to keep updated with drawing close post. Thank you one million and please carry on the rewarding work.

Posted by: G99Games.com | March 19, 2015 at 03:27 AM

Everything is very open with a very clear description of the challenges. It was truly informative. Your site is very helpful. Thanks for sharing!

Posted by: game.itds.Ir | March 14, 2015 at 05:36 AM

Excellent article. Keep writing such kind of information on your page. Im really impressed by your blog. Hello there, You have done a fantastic job. I'll certainly digg itt and for my part suggest to my friends. I am sure they'll bbe benefited from this site.

Posted by: Hemijsko Ciscenje | March 07, 2015 at 04:07 AM

Thanks a bunch for sharing this with alll folks you really recognize what you're talking about! Bookmarked. Kindly additionally consult with my website =). We can hace a link alternate arrangement among us

Posted by: toaletni papir | February 27, 2015 at 02:44 AM

How to lose weight always involves exercising even if on a wheelchair. What if you combine these 2 super techniques together. If you can go for a long time without eating, then you should use a short term diet or cleansing fast to strip some weight from your body.

Posted by: how to lose weight | February 19, 2015 at 07:59 PM

Great blog! Do you have any suggestions for aspiring writers? I'm hoping to start my own site soon but I'm a little lost on everything. Would you propose starting with a free platform like Wordpress or go for a paid option? There are so many options out there that I'm completely confused .. Any tips? Many thanks!

Posted by: best air purifier for Smoke | February 08, 2015 at 02:51 AM

I just couldn't leave your website prior to suggesting that I actually enjoyed the standard information an individual supply in your guests? Is going to be back often in order to check up on new posts

Posted by: polar loop Activity tracker | February 06, 2015 at 02:33 PM

When someone writes an paragraph he/she maintains the image of a user in his/her brain that how a user can be aware of it. So that's why this post is great. Thanks!

Posted by: Diet Plans to Lose Weight | October 17, 2014 at 10:10 PM

If you are going for finest contents like me, simply visit this site everyday as it offers feature contents, thanks

Posted by: Diet Plans for Women | October 14, 2014 at 08:41 AM

Hello, I think your blog might be having browser compatibility issues. When I look at your website in Chrome, it looks fine but when opening in Internet Explorer, it has some overlapping. I just wanted to give you a quick heads up! Other then that, fantastic blog! Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest bar lawsuit | October 11, 2014 at 09:32 AM

Thanks , I have recently been looking for info approximately this topic for ages and yours is the best I've came upon so far. However, what concerning the conclusion? Are you certain concerning the source? Quest Bars blogesaurus

Posted by: quest protein bars free sample | October 11, 2014 at 06:19 AM

Ahaa, its good dialogue regarding this post here at this weblog, I have read all that, so now me also commenting here.

Posted by: Diet Plans for Women to Lose Weight | October 10, 2014 at 08:22 PM

What a information of un-ambiguity and preserveness of valuable know-how on the topic of unpredicted feelings.

Posted by: Where To Buy Quest Bars In Stores | October 07, 2014 at 03:13 AM

I drop a leave a response whenever I especially enjoy a article on a site or I have something to contribute to the discussion. It's triggered by the passion communicated in the article I looked at. And on this post 8月26日、メモリアル・サービスでのスピーチ: Friends of Ako. I was actually moved enough to drop a commenta response ;-) I actually do have a few questions for you if you do not mind. Is it just me or does it appear like some of the responses appear like they are left by brain dead individuals? :-P And, if you are posting at other online sites, I'd like to keep up with everything fresh you have to post. Could you list all of your public sites like your linkedin profile, Facebook page or twitter feed?

Posted by: quest bars | September 16, 2014 at 08:28 PM

Hurrah! After all I got a blog from where I can really obtain valuable facts regarding my study and knowledge.

Posted by: here quest bars this | September 09, 2014 at 10:21 AM

I was suggested this website by way of my cousin. I'm not certain whether this submit is written by means of him as nobody else recognize such specific about my problem. You are incredible! Thank you!

Posted by: free music downloads | August 20, 2014 at 06:06 PM

I do not know whether it's just me or if everyone else experiencing issues with your blog. It seems like some of the written text on your posts are running off the screen. Can someone else please provide feedback and let me know if this is happening to them as well? This might be a issue with my internet browser because I've had this happen before. Kudos

Posted by: quest bars | July 30, 2014 at 10:49 AM

Hi friends, nice post and fastidious arguments commented at this place, I am really enjoying by these.

Posted by: 1997 ford explorer 5.0 engine for sale | June 27, 2014 at 09:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51385/1353511

Listed below are links to weblogs that reference 8月26日、メモリアル・サービスでのスピーチ:

« 8月26日夕、メモリアル・サービス | Main | News: あこを記念する美術賞を創設 »