フォト

コンタクト

  • メールアドレス:

自己紹介文

2004年8月20日の朝、米国・ボストン近郊の町、サマービルで、ライター、ウェブデザイナー、詩人として活躍していた熱田千華子さんが急逝しました。通勤途中での交通事故で、39歳の若さでした。

このサイトは、熱田さん(通称「あこ」)の、日米両国にいる数多い友人たちが彼女をしのび、悲しみを分かち合うためのものです。

彼女の生前の活動や、サマービルでのお葬式の様子、事故の詳細や、ボストン在住の友人たちの声をお届けすると同時に、今後、日本で執り行うイベントの連絡を掲載する予定です。

管理人は、21年前に東京の大学に入学直後、あこと知り合った糸井恵です。

今年の7月末、彼女より半年早い私の誕生日に、大きなユリの花束を贈ってくれて、東京の私の家がいつになく華やいで見えたものです。それから一か月後、ボストン近郊の彼女が住んでいた家のキッチンに、彼女を悼む人々が持ち寄った、とてもよく似たユリの花束が飾ってありました。